妄想パラダイス

ウェブカレの二次創作をはじめ、管理人桜子の妄想を糧とした拙い落書きをゆるゆると発信しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。
寒さの厳しい毎日ですが、皆さまお身体の調子など崩されてはおりませんでしょうか。

昨年中も不義理ばかりの桜子でしたのに、当サイトへ足をお運び下さった皆さま、いつもありがとうございます。
少しでもお正月に間に合わせようと、久し振りにお絵描きをしてみたのですが、思いのほか難しく苦戦してしまいました。
イラストのモデルは一応、ウェブカレの西園寺綾乃さんです。

皆さまにとって、2017年が素晴らしい一年となりますように。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
風邪なども流行っておりますので、暖かくしてお過ごしくださいませね☆

2017.01.09.sakurako

2016.10.15 サイトの変更点とお知らせ

「妄想パラダイス」に足をお運び下さる皆さま、いつも本当にありがとうございます。
当サイトはこれまで、「ウェブカレの二次創作をはじめ、管理人の拙い落書きや日々の出来事、趣味のあれこれやゲームの進行報告をゆるゆると発信していくお絵描きブログ」を目指しておりましたが、サイトを開設してから現在に至るまで、管理人の力不足故、どれも手付かずのまま、ズルズルとここまで来てしまい、未だ全てを実行・持続することが叶わず、また、私の文章や絵を描く速度などを考えてもこれからも、これらの目標は難しいと判断し、サイトの方針をを少しばかり変更することに致しました。

当サイト「妄想パラダイス」は「ウェブカレの二次創作とイラストを扱う、ウェブカレ専用ブログ」へと方向を転換致します。
とは言っても、これからもして行けることは昔とあまり変わらず、あれやこれやとしたいことばかりでアップアップだった状態から、まずは今私に出来る範囲を目標に私の意識を変えておきたかったという気持ちです。

また、カテゴリの整頓や統一などで一部記事を削除致しましたので、該当する記事を読んで下さった皆さまへは本当に申し訳なく心苦しい気持ちで一杯です。本当に本当に申し訳御座いません。

不義理ばかりで、まだまだ至らないところばかりの桜子ですが、皆さまの脳裏にふとこのサイトが過ぎったら。
お見捨てなく、また、遊びに来て頂けましたら幸いです。

2016.10.15 桜子

サクマさんへの贈り物

大好きな大好きなサクマさんと過ごす夏祭りのワンシーンを妄想しました❤
相変わらずの残念画力と白紙背景に加えて、超・初心者SSもどきに、ちゃんとした浴衣を描くのがはじめてという、色々とおかしなところだらけの贈り物になってしまいましたが、愛情だけは込めました。
サクマさんのお隣に並ぶということで、桜子は強制美化させております!(笑)
ひと夏の思い出に、受け取って頂けましたら幸いです❤

***

お祭りが始まるにはまだ少しばかり早い時間帯。
わたしは、はやる気持ちを抑えきれずに、母にワガママを言って着付けをしてもらい、慣れない浴衣と下駄に足を取られながら、約束の時間よりもかなり早く、サクマさんとの待ち合わせ場所に到着した。


―思えばこの日を迎えるのは、なかなかに大変だったのだ。
お祭りが開かれることを知ったわたしは、いち早くサクマさんの元へ向かおうとしたのだけれど、その日はいつもに増して、綾川先生のガードが堅く、ウッカリ先生の前でサクマさんをお祭りに誘おうものならどうなっていたものか。
わたしはあまり国語が得意ではないから、それだけは避けたい。


綾川先生の無言の笑顔には屈してしまったけれど、それでもわたしは大好きなサクマさんとの夏祭りが諦めきれず、薫くんに頼み込んで、一日だけ、先生の邪魔をして貰った。
薫くんごめん!約束は必ず守るからね!


そうして取り付けた約束の日。
どうやって時間を潰そうかと辺りを見まわしていたら、リンゴ飴の屋台を見つけた。
一番大きなリンゴ飴を買って、サクマさんにあげよう。
自然と顔が綻んでしまう。


待ち合わせよりも早く現れたサクマさんは、艶やかな黒髪をアップにして、黒地にアサガオの模様が入った浴衣を着ていて、白い肌が更に白く映えて、学校で見る何倍も大人っぽくて、何倍も綺麗だった。
…隣に並んでも大丈夫だろうか。


サクマさんにりんご飴を手渡すと、サクマさんは花が咲いたように微笑んで、リンゴ飴を受け取ってくれた。
間近で見ると、サクマさんは唇に、ほんのり赤いルージュをつけていて、わたしは思わず、
「サクマさん、ルージュ、つけてきたんですね。とっても綺麗です。」
と素直な感想を述べていた。


すると―――。
何を思いついたのかサクマさんはおもむろに、私が渡したリンゴ飴の封を解き、しかし手には取らせずに、
「桜子さん、あ~ん」
と差し出して来たのだ。
「!?!?!?」
リンゴ飴の赤い紅でわたしの唇を赤く染めようと、心臓に悪いイタズラでも思い付いたのだろうか。
どきまぎしながら、わたしは遠慮がちに口を開いてみたけれど、サクマさんのイタズラっ子のように微笑む顔に心臓が跳ねて苦しい。


これではわたしの頬の方が、先に赤く染まってしまうわ―――。


***

2016.09.13.to.sakumasan

Yさまへの贈り物

とあるゲームで、いつもお世話になっているYさまに、日頃の感謝の気持ちを込めてお絵描きをしてみました!
Yさまはとてもお優しく、細やかなところにまで気配りの出来るお方で、それでいて朗らかで人懐っこいという、とってもキュートなお人柄で、尊敬と感謝の念を抱きつつも、ついついセクシャルハラスメントゥしてしまう桜子にも、笑顔で接して下さる超絶紳士です。

Yさま、いつも沢山のお心遣いと楽しい時間をありがとうございます!
本物のように格好良く描けませんでしたが、受け取って頂けましたら幸いです。
不束者の桜子ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016.to.Y.sakurako

2016司誕

皆さまこんにちは、桜子です。
司「ゲッツ!」(違)
竜士くんと祝う誕生日が嬉しくて仕方がなく、年甲斐もなくはしゃいでしまった先生です。
先生って年齢不詳ですよね。
桜子の中では大体20代後半~30代前半のイメージです。
皆さんの中の先生はお幾つでしょうか?
話は逸れてしまいましたが、先生、お誕生日おめでとうございます❤

2016.07.16.sakurako
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。